ある日突然出会ったマイシェンで14キロ痩せた最強雨オンナがお届けする台湾生活あれこれ 

台湾でゴルフ カートに何を持ち込む?(2022.4.25)


みなさんこんにちは。
前回に引き続き超初心者目線でゴルフのことを書いていきます。
今日は台湾で実際コースに出る際に
カートにどんなものを持ち込めばいいのか書いてみました。
台湾でゴルフデビューされる方の参考になれば幸いです。
(心配性な女性目線なので荷物が多めです)


スポンサーリンク

カートとは?


写真のような車で、電気で動いております。
コースの途中で充電切れで止まることもあります
(ここは台湾、予期せぬことも起こります)

カートの後部にゴルフバッグやカートバッグを積みます。
カートはキャディーさんを入れて5人乗り。
なので一緒にコースを回るのは4人がMAXということになり
大人数だといくつかのグループに分かれてコースをまわります。

ゴルフバッグはカート後部の黒い斜めの台に載せます。
こちらも4人分がMAXです。



色付きのゴルフボール


ゴルフのボールと言えば一般的には白ですね。
やってみて始めてわかったのですが、白いボール意外と探しにくいんですね。
緑の芝生に白いボール。
一見コントラストもよく見つけやすそうに思うのですが、見にくいのです。
特にお天気のいい日は見えずらい(人によるとしか言えないけど)

自分の打ったボールの行方は自分で見届けないといけなくて
ちゃんと見てなかったり途中で見失ったりすると探すのが大変。
もちろんキャディーさんも一緒にさがしてくれますが
皆白いボールを使うので誰のだかわからない。
近くまで行くと柄が見えて自分のだと認識できる。
(だからオリジナルのプリントをボールに入れたりするんですね)

わたしはピンク色やオレンジ色などのカラーボールを使っています。
鮮やかな色(というか蛍光色に近い)なので芝生に埋もれたとしても比較的見つけやすいのです。
個人的には、写真の下段のような鮮やかな色のボールがみつけやすかったです。

いちばん見えにくいなと思うのは淡いブルーのボールでした。
完全に芝生と一体化してしまい探すのに時間がかかりそうです。

私は、いつもゴルフバッグの中に10球ほど入れています。
(コースによってはおもしろいぐらいボールがなくなってしまいます)





スポンサーリンク

暑さ・日焼け・虫刺され対策


4月でも暑い日があります。
天気が良く午前中の気温が20℃を超えるような日は
アイスバッグや首を冷やすグッズなんかを用意するといいです。

ゴルフ場という場所は、コースに出てしまえば雨風太陽をしのげるものがありません。
台湾の太陽はジリジリと容赦なく照り付けてきます。
そのうえ結構歩き回るので、気温は20℃ほどとは言え体感温度はもっと高くなります。
対策が甘いと熱中症の症状が出ることもあります。
わたしは熱中症になると頭痛の症状が出やすいので
万が一のときのためにバファリンを持参しています。

できれば熱中症にならずにコースをまわりたいので
カートに持ち込む飲み物も多めに持って行きます。
ポカリは家で凍らせてもっていくようにしています。
運動部だった方はイメージしやすいかな?
夏場のクラブ活動ばりの準備をしていくといいです。
ゴルフ場によっては、ペットボトルのお水を1本くれるところもあります。
一緒にまわるメンバーによっては、時おりビールを飲みながらコースを回ることもあります。

あと暑いということは漏れなく虫がいます。
蚊にさされるとかゆいし、
小黑蚊に刺されると最悪の場合、皮膚科にお世話になる可能性もあります。
なので虫刺され対策も忘れずに!
日焼けと虫刺され対策を兼ねて
夏用の涼しく速乾性の素材でできているアームカバーもあります。
女性ならボレロタイプのものだとアームカバーが下がってくることもないので楽ですよ。

半袖のポロシャツ等でプレーされる方
太陽が出ていようが曇っていようが、必ず日焼け止めを塗ってくださいね。
5時間近く太陽の下にいると、肌質にもよりますが真っ赤になります。
それは日焼けではなくもう火傷です。
シャワーを浴びるとかなりしみるので、後々のことを考えて
日焼け止めを塗ったり、アームカバーで保護したりしてください。
腕以外だと首もよく焼けます。

防寒対策


先述の通り、ゴルフコースは雨風太陽をしのげるものはありません。
当然風も吹きっぱなしです。
ゴルフ場は海に近い場所にある場合があり、非常に風が強い日があります。
これで曇っていようもんなら冷たい風が吹いて凍える寒さになります。
ここは台湾ですか!?というぐらい気温が低下し
歩いても歩いても一向に体があたたまらないこともあります。

日本の冬ゴルフのような防寒対策はしなくても大丈夫ですが
女性ならゴルフ用のタイツやレギンスは準備しておいたほうがいいです。
高い物を購入する必要はないですが、薄手のダウンジャケットやネックウォーマーがあれば尚良し。
寒さで手がかじかむことがあるのでカイロも準備しておきましょう。
寒い日のゴルフは、腰またはおなかに貼るカイロを貼ってプレーしています。

台湾北部は12月 1月あたりは1か月ほぼ雨と言う日もあります。
雨が降っていなくてもどんよりして寒い日があります。
お住いのところで寒いなって感じる場合は
ゴルフ場は3割増しで寒いと覚えておくといいかもしれないです。


カートバッグには何入れる?


カートバッグというのは
コースをまわるときにカートに持ち込む小さめのバッグです。

心配性なわたしは、上述の暑さ・寒さ対策品以外に
下記のアイテムをバッグに入れています。
①小さい財布(ロストボールを買ったりするとき)
②ティッシュ
③ウェットティッシュ
④タオルハンカチ
⑤スマホ(写真撮ったり、スコアを記録したりなど)
⑥ボールペン(スコアを記録用 スマホアプリでも記録できます)
⑦おにぎりとバナナ(とてもおなかが減るのです)
⑧リップクリームと目薬(とても乾燥するのです)
⑨飲み物(これは手持ちで)

写真はわたしのカートバッグです。
ゴルフウエアがたくさんあるサイトで3000円ぐらいで購入しました。
ゴルフの時しか使わないのはもったいないので
コンビニやマイシェン行くときにも使っています。
(マイシェンの張先生もかわいいと言ってくれました笑)
つくりがしっかりしているので非常に重宝しています。

男性の同僚はラウンド中は飲み物以外口にしない方が多いですが
彼らに気を使ってるとお腹がすいて倒れてしまうので
私はおにぎりや、バナナやチョコなどを口にします。
カートには軽食メニューが貼ってあり、お腹がすいたら滷味や蘿蔔糕など
THE台湾の軽食をデリバリーしてくれるゴルフ場もあります。





ボールケース


みなさん着用しているボトムスのベルト通しの箇所などにつけています。
ボトムスによっては
ボールケースをつける専用金具が縫い付けられているものもあります。

わたしはこちらのボールケースを使っています。
ボール2個とティーをいくつかさしています。
このボールケースはお値段2000円ほどでした。






突然台湾でゴルフデビューすることになったけど
右も左もわからないよ!という方はぜひご参考に。