ある日突然出会ったマイシェンで14キロ痩せた最強雨オンナがお届けする台湾生活あれこれ 

Staycation ハンブルハウス台北(2022.4.11)


皆さまご無沙汰しております。
今日は3月にお泊りしたホテルの事を書きますね。
私は台湾北部で暮らしていますが
非日常を味わいたくてStaycationに繰り出すことがあります。
何するわけでもなく窓から見える台北101を見るのが好きなのです。
(でも今回は推しのDVDごしに台北101を見たりもしました)

スポンサーリンク

デパートの隣にあるホテル



ハンブルハウス台北は
立地条件が素晴らしく台北stayは退屈しないのではないでしょうか。
ホテルは新光三越A8と微風松高のならびにあり
少し歩けば誠品書店や台北101もあります。
MRTの市政府駅からも歩いて5分ほどで非常に便利!

ハンブルハウス台北(寒舍艾麗酒店)(Humble House Taipei)
住所:台北市信義区松高路18号

グランドプレミアキングルーム


台北101の見えるお部屋を指定しました。
ベッドに寝転がって台北101を見ることができて非常に癒されます。
宿泊した日の料金は1泊 NTD7000(JPY28,000)でした。
宿泊した日は、お一人様のわたしの誕生日だったので
自分で自分を盛大にお祝いしました。




鏡の奥にはバス トイレがあります。





真っ白になっていますが、デスクの向かいにはオフィスビルが見えます。





ベッドも広く、ベッド周りには充電用のコンセントが非常に充実していました。





とにかく鏡の多いお部屋でした。
入り口付近にはエスプレッソマシーンとミネラルウォーターがありました
一人で4本も飲めなかった><


スポンサーリンク

カウントダウンの花火は微妙かも?


個人的には、カウントダウンの花火を見るためにお泊りするのは少し微妙な気がしました。
なぜかというと写真を見てわかっていただけると思うが
台北101に少しかぶさるようにビルの建設が進んでいるのです。
今はまだ建設中なのでそうも思わないが
ビルが完成した時けっこう目障りなんじゃないかなと感じました。
ただプールから台北101を見たときは建設中のビルがかぶさってはいなかったので
部屋の位置によってはかぶらないお部屋もあると思います。




こうしてみると台北101って背の高い建物なんですね。








お部屋から見える夜の新光三越もきれいです。



プールから見た景色


次の日の朝にプールに行ってみました。
お天気はよかったのですが、風が強くて肌寒い日だったので泳いでるのは数人。
元気ですね^^



バス・トイレは完璧


こちらのバスタブ非常に首周りに優しく
ゆっくりバスタブに浸かって体を温めることができました。
(ホテルによってはよくわからないでっぱりがあって首がしんどい)
ちなみにお手洗いはウォシュレット完備です。






お誕生日のケーキ


お泊りした日はちょうど誕生日でした。
お友達が会社の帰りにケーキを持ってお祝いに来てくれたり
ホテルからもケーキをいただきました。
ちなみに同じ誕生日の有名人は横谷やすし師匠と西野カナさんです。
(なかなかクセ強めなメンバーですね)




ベッドから台北101が見える


私はかなり視力が悪いのですが、裸眼でも台北101を認識できました。
ベッドでゴロゴロしながら台北101を堪能できるのはこの上ない幸せでした。