最強雨オンナがお届けする台湾生活あれこれ 2020年12月はてなブログからこちらにお引越ししました

リセット泊 Wホテル台北(2021.4.12)

※こちらは2021年3月のお話です。
リセット泊って毎月行くとなんだか違うんだよね。
2~3か月に一度が私にはちょうどいいペースです。

スポンサーリンク

わたしの星はこんな感じ

全体的にはすごく過ごしやすかったんだけど、時折聞こえてくるドスン!って音がちょっと気になったかも。(天井薄いのかな?)

お部屋 4
静かさ 3
朝ごはん 4
カウントダウン花火(妄想) 5
総合 4



ロビーは10階

こちらのホテルは、チェックインなどは10階でします。
10階は、フロントのほかにバーや朝ごはん食べるレストランがあります。
こちらのホテルのみなさんの制服なんだかちょっとホテルっぽくない。
スタートレック的な?なんだかSFぽい空気感があるし、女性スタッフの皆さんも
MACにいそうな感じのおしゃれな方が多い。
1月にお泊りしたハイアットとは全く違う路線でいってるのねって感じ。
でもそこは5つ星ホテル。
対応はすごくスマートだった。

スポンサーリンク

客室はどんな感じ?

RQ
お部屋は差し色にオレンジ色が使われていてめっちゃおしゃれ


お部屋は台北101が見えるお部屋にしました。
前回のハイアットのお部屋と比べると感覚的にちょっとコンパクトな感じ。
細長い感じかな。例えるならなんだろう?
京都の町家みたいな感じとでも言うべきかな。
それにちょっと曇ってたんだよねこの日。



人ダメソファがこのホテルにもありましたね。
ブランケットが異様に重かったんだけど、ブランケットじゃなかったのかな?



RQ

バスルームまわりもステキ
タオルいっぱいあって助かる
 
 




アメニティいい香りがしたんだけど、簡体字でなんか書かれてて結局使わなかった><


一人で泊まったんだけど、お水がすごいたくさんついてた。
たしかペットボトル合計6本。


RQ

TWGの紅茶があって嬉しかった


夜は台北101がすごくきれいに見える

お部屋からは台北101を堪能できます。
夜景がすごくきれいで、昼間より夜のほうが断然おすすめ。
わたしは、台北101の明かりが消えるまで、101を堪能したよ。
何も考えない時間って贅沢だし、これからも大事にしようと思っている。
予定いっぱい詰め込んだり、仕事ばりばりやるのも嫌いじゃないけど
全部を空っぽにする時間もたまに必要。

お隣の誠品書店の屋上では、映画を上映していておしゃれなフランス映画っぽいのがけっこう夜遅くまで上映されてた。
あれは、いわゆる『蜜』を回避する措置だったのだろうか?


朝ごはんはどんな感じ?


朝ごはんのレストランは黄色を基調とした開放的なレストラン
時間は7時から10時までで、早めに行くことをおすすめ。
わたしは8時半ぐらいに行ったんだけど、9時すぎぐらいに食べ終わってお部屋に戻る頃には、レストランの外に長蛇の列ができてました。

RQ
台湾の皆さんがよく食べる肉鬆が
これでもか!ってぐらいのってる
the台湾なパン



日本でも同じみの電気鍋に準備されているのはお粥。
サツマイモの入ったのとか数種類準備されてたよ。



サラダとチーズは種類が豊富で、バルサミコがかかったモッツァレラチーズとサーモンがすごくいいコンビネーションだった

台湾の朝ごはんといえば外せないのが豆乳と油條
ふだんあまり食べないんだけど、目に入るとむしょうに食べたくなるよね。



レストランからプールがある場所まで出てこれます。
外で食べてたお客さんもいたよ。
この日はめっちゃ寒くて風も吹いてたし、外で食べるの寒くなかったのかな?
この寒空の下、けっこうお年を召した男性も泳いでるし(たぶん温水プール)
みんな朝から元気だね。


食後の楽しみは?

チェックアウトの12時まで3時間近くあるわけなのですが、わたしは、お部屋でまったりすのが好き。
ベッドに横になってゆっくり台北101を見たり、ごろごろしたり最後の時間を満喫したよ。

居心地よかった!


台湾にお住いの皆さんなら聞いたことあるかもだけど、こちらのホテルは数年前にとある事件の舞台になったホテル。
どっかのセレブが開いたパーティーで(スイート貸切って開く系のやつね)参加者の女性が一人亡くなったのね。
薬物がどぉのとかも言われてて、当時は結構な大騒ぎだった。

インスタ映えするバーもあるし、夜はパリピが集結してめっちゃうるさいのかなって思ってたんだけど、めっちゃ静かだった。
何回か上の階からドスンっ!!って衝撃が走ったけど、数回だけだったし
我慢できないような騒音ではなかった。
とっても静かにゆっくり過ごせた第二弾リセット泊でした

カウントダウンの花火は?(予測)

実際にこちらのホテルから見たことはないので、完全に妄想でしかないんだけど
いい感じの距離感で花火の全貌が見えると思いますよ。
数年前に、もう少し台北101に近いビルから花火見たことがあるんだけど
数百メートルさがっただけなので、首のつかれない距離感で花火が見えるような気がします。

ホテルはこちら


MRT市政府駅から徒歩5分以内