最強雨オンナがお届けする台湾生活あれこれ 2020年12月はてなブログからこちらにお引越ししました

漢方で髪の問題解決できるかも(2021.12.4)


髪というものは多くの人類にとってとても大事なものである。
髪型ひとつで見た目が左右されるうえに
前髪を切りすぎたとか、天パでうねるなど髪の悩みはつきない。
先述の問題はいずれも髪があるうえの悩みである。

男女問わず髪が少なくなるときがある。
年齢や遺伝的要素によるもの、産後など様々なタイミングで起こりえる。
そんな悩みも漢方でいくぶんか解決できる可能性があるらしいので
ちょっとご紹介したいとおもいます。

※効果は人それぞれですが、張先生曰く髪が生えてきた人が圧倒的に多いとのことです。


スポンサーリンク

マイシェンと同じ漢方クリニックで見つけた



張先生の問診を受けているときにふと目にしたポスター
「本当に髪生えるの?」
と聞くと張先生と看護師のみどりちゃんが
「生える!」
と力強く答えてくれた。

男女ともに人気があるらしく在庫切れのときもあるらしい。
男女ともに服用可能で、早い人だと1か月ほどで効果があらわれてくるそうだ。

お値段は1袋 NTD60 (JPY : 240)
1日1袋飲みます。





保存方法と飲み方


パウチの記載内容をそのまま翻訳していきますよ。

保存方法
常温:涼しいところで保存
冷蔵:5℃以下で保存

飲み方

好きな時間に飲んでOK

パウチごとお湯に入れて、温めてから飲む
※カレーのレトルトみたいに沸騰したお湯の中にいれてはいけません
 60℃ぐらいのお湯であっためる感じでお願いします。


または常温で飲む
冷蔵庫から出してすぐ飲むのはNG

その他
パウチの底に沈殿物があるのは異常ではありません。

脱毛中の方(フラッシュ脱毛など)
脱毛の効果に影響は無
(生えてほしくないところに生えてくることはないそうです)






スポンサーリンク

どんな味?


百聞は一見に如かず。
ということでどんな味が飲んでみた。

当たり前だが、お世辞にもおいしいとは言えない。(;゚Д゚)
漢方薬局に立ち込める香りを忠実に再現した味に仕上がっている。
言うなればTHE漢方薬という色と味。

口に含んだときに一番初めに感じるのは圧倒的な渋み。
不思議と苦味は感じない。
とにかく渋っっっって口に出したくなる渋みに襲われる。
悶絶こそしなかったが、飲みやすいと言えばウソになる。
お口の中に迪化街が広がるという表現が個人的にはいちばんしっくりくる。

同僚が、こういったパウチ状の漢方に細めのストローぶっさして
ヤクルトみたいに涼しい顔して飲んでいるのを見かけるが
漢方初心者が台湾スタイルでいただくには、味への慣れと訓練が必要に思う。
ちなみに1袋に200ccほどあります。

もしわたしがこの漢方に定期的にお世話になることがあれば
この渋みに耐えるだけで悩みが解決されるのなら安いもんだと甘んじて受け入れようと思う。





同僚が、この漢方を試してみたいそうなので
ちょいちょい途中経過をあげていく予定です。