最強雨オンナがお届けする台湾生活あれこれ 2020年12月はてなブログからこちらにお引越ししました

マイシェンとストレス(2021.7.11)

皆さんこんにちは。
今日は久々にマイシェンについて書いていきますよ~

スポンサーリンク

絶賛在宅勤務中


※わたしは絶賛おひとり様です。

台湾は5月になってからというもの、パイロットやらライオンキングやらお茶なんて誰も飲んじゃいないお茶屋さんなどでクラスターが発生し、あれよあれよという間に在宅勤務になった。
『誰もお茶なんか飲んじゃいないお茶屋さん』は茶芸館と呼ばれており、お店は窓一つなく、外からは簡単に見えないようになっていて、健全にお茶を飲むお店ではないことは想像に難くない。
マダムが接待してくれるそうで、年配の男性には人気のようだ。

在宅勤務が始まり、もうすぐ2か月になろうとしている。
心配性なわたしは、パイロットのクラスターが発生したあたりで在宅勤務に備えて大きなディスプレイを購入し、お米とラーメンも確保した。

私はいま日系企業につとめているのだが、過去数回在宅勤務トレーニングなるものがあった。
会社の狙いとしては、トレーニングの際に発生した問題を吸い上げ、来るべき時に備えて改善しておくって狙いがあったのだろう。
トレーニングは、たった2日間だったんだけど、苦痛で仕方がなかった。
長期在宅勤務になったら私生きていけないかもとすら思っていた。

ところがである。
いざ本格的に在宅勤務が始まってみたら、非常に快適に在宅勤務している自分がいた。
大きなディスプレイがあるだけで仕事の効率が良くなるし、シンギングボウルのBGMも流してみるともっと仕事に集中できた。
在宅勤務に備えてお部屋を快適にすべく段階的に断捨離を行っていたのもよかったかもしれない。
それに私は絶賛おひとり様ゆえに、何にも邪魔されずに仕事ができるのだ。
今こそおひとりさまの利点をフルに発揮し、新しい物を創造できる気さえしている。(思い込み大事)

どの角度からみても、私と在宅勤務はすこぶる相性がいい。
在宅でできる仕事っていうのも悪くないと思う今日この頃。

在宅勤務の副産物


『現実を生きるリカちゃん』も在宅勤務の醍醐味を述べていたが、ずばりお化粧なんてしなくてもいいこと。
服も適当でいいし、髪もぼっさぼさでも問題ない。
ターバンでうまくかくせばそれなりに見えるし、どうしようもないときはそきにメガネなんてかけてみる。
ぶっちゃけ始業10分前に起きてもなんとかなるのが在宅勤務のいいところ。

でも、お化粧してないからって洗顔だけで済ませると、お肌がざっらざらになる。(ていうかなった)
お化粧してた時よりも速いスピードでざっらざらになった気がする。
あれなんでだろうね?お肌の代謝がよくなったのかな?(全然わからんけど)
なので、途中から先に軽くクレンジングオイルで汚れなんぞをおとしてから洗顔すると見事に問題解決
たまに角質除去のジェルでピーリングなんかもしてみる。
めんどくさがりなので、お手入れはこんなもんです。

スポンサーリンク

ひっさびさのマイシェン


今、台湾全土がプチロックダウン状態。
なので、病院へ行くのもちょっと控えていたんですね。
びびりで心配性なわたしは、在庫ってやつがないと心配でしかたない。
台湾国内でコロナ感染者が増えた時に、1ヶ月病院へ行けなくてもいいようにお薬を多めにもらってりしていた。

最近感染者も減って来たし、お薬も減って来たしってことで久々に病院へ行ったわけなんですが
なんと 痩せてる!!
マイシェン行く前にけっこうしっかりごはん食べたし、お月様初日で体重は絶対増えている時期。
しかも毎日、foodpandaでジュースやらケーキやらを持ってきてもらっていたし。
絶対太っていてもいいはずなのに、満腹状態でも痩せてる。

ストレスがなくなると痩せる


『張先生私痩せてるねんけどぉぉ~!!』
驚く私に張先生の返答はと言うと。

張先生
今、在宅勤務でしょ?
確実にストレスが減ったのね。
たとえば朝の通勤電車とか、朝起きる時間とか
きっとRQは在宅勤務のほうが体には合ってるのね~


張先生曰く、
人はストレスを感じると太る(場合が多く)、ストレスが減ると痩せる(場合が多い)のだそうだ。

なんという事 体はめっちゃ正直だね。
たしかにわたしは朝起きれない。
朝は分刻みでアラーム設定してるし、7時半から絶え間なくアラームが鳴り響くけど起きやしない。
ほんとこの瞬間だけ、イケメン執事を雇いたいと切実に思っている。
イケメン執事を雇う経済力がないのが悔しいところだ。
通勤電車なんて好きな人いないと思うけど、私も大嫌い。
会社も仕事も楽しいし、好きなんだけど、会社へ行くまでのプロセスが嫌いなのだ。
もっと言うと退勤のとき駅まで歩くのも好きじゃない><

在宅勤務は、朝起きたらすぐに仕事始められるし(理論上は)
仕事が終わればすぐにベッドにダイブしてゴロゴロできる。(この瞬間が至福)
プチロックダウンは早く終わってほしいけど、在宅勤務という働き方は、今後も働き方の選択肢のひとつとして世の中に定着していけばいいなって思っている。

ただ、私は絶賛おひとり様なので、在宅勤務がうまくはまったわけで、義両親やら義姉妹やらと同居してる人は
一日も早く在宅勤務やめてほしいって思ってるはず。

この状態をキープしたい

今回は、ストレスがなくなって痩せてたけど、私は今の状態46キロ前後ぐらいをキープできればそれでいい。
モデルさんでもないので、そんなに細くなる必要もないし、これ以上痩せることは望んでいない。
今の状態が体調もよくて、肩こりもないし、ベストだとおもっている。
マイシェンを始める前は。月に一度高熱を出す日があったんだけど、マイシェンを始めてから高熱が出ることもなくなくなり、痩せる以前に普通に体調がよくなった。
手足の末端冷え性みたいな状態もおおかた解消された。
あとは不順でどうしようもなかったお月様が、毎月きまった日にちゃんとやってくるようになった。

何より、さしたる努力もせずにここまで痩せさせてくれた張先生には感謝しかない。
しかもガリガリに見えないようにマイシェンする場所も考えてくれている。
いつまで台湾で暮らすかはわからないけど、台湾にいる間は細く長くマイシェンしていこうと思っている。

ていうかこういうのって人の気持ちあるあるなのかな?
マイシェンして痩せたとたんに掌返したみたいにやれ肉が落ちただのなんだと文句言う人々はなにがしたかったんだろう?
だったら最初から運動して、ゴリゴリに糖質制限して痩せればよかったんじゃない?って話。
恩をあだで返すみたいなの悲しくなるよねって話。