ある日突然出会った台湾式ダイエットマイシェン(埋線)で14キロ痩せた最強雨オンナがお届けする台湾生活あれこれ 

アレルギーでも大丈夫!桃園の猫カフェ貓日子(2022.9.1)

皆さまいかがお過ごしでしょうか?
台湾へ来て10年が経ち
台湾生活11年目がスタートしました。
読者の皆さまいつも応援ありがとうございます。

今日は
先日ジャカルタ姫と行った猫カフェのお話です。

※この記事は猫好きのわたしが
単純に猫カフェに行き猫を眺め癒されるお話です。

スポンサーリンク

とても清潔な猫カフェ


まだ築年数が浅いであろう
マンションの1階にカフェはあります。

台北市内の建物とは違い
天井が高く開放的です。
もちろん広さもあります。
壁や天井が白いので余計に広く感じます。

猫大好きなのに重度の猫アレルギー
という不憫な体質のわたしは
上司にもらったポータブル空気清浄機を首にかけ
猫を眺めてきました。

こちらのカフェは
お掃除がしっかりされていて
お手洗いもキレイです。

人が歩くたびに
猫ちゃんの毛が舞うようなお店もありますが
こちらのお店はそのようなことはなく
すごくきれいにお掃除されていました。
なのでアレルギーの方も楽しめると思います。




猫ちゃんを紹介


猫ちゃんは全員で11匹います。
猫ちゃんも皆毛並みがよく
栄養が行き届いている(ように感じました)

耳がカールしている猫ちゃんが多かったです。
アメリカンカールという猫ちゃん(?)なのかな





スポンサーリンク

チュールはありません


少々残念ですが
猫ちゃんにチュールをあげたりはできません。
店内でも販売していません。

思うに
私個人が感じる日本と台湾の猫カフェの違いは

日本:猫とのふれあいがメイン
台湾:メインはあくまでカフェ
   猫はたまたまそこにいるかのような雰囲気

ざっくり表現するとこのような違いを感じています。

猫ちゃんはあまり触られたくない様子


猫ちゃんは一般的に初対面の人間なんぞに
簡単に心を開かないと言われています。

警戒心が強いのです。
※うちの猫ちゃんはそんな事ないわっっ!的な
つっこみはナシでおねがいします。

急に頭をなでようとして
軽く咬まれそうになっている方もいました。

その日のご機嫌もあると思いますが
急に上から知らない人間の大きな手が来たら
とても怖いんだと思います。

かりに私が猫だったら
エンドレスでシャーシャーしてると思います。

反対になでなでされて
気持ちよさそうにしている猫ちゃんもいましたよ。

カフェメニュー


基本的には飲み物とピザやワッフルなどです。
カレーなどのしっかりしたご飯はありません。

※メニュー画像はFACEBOOKからお借りしました。





場所はこちら


住所:330桃園市桃園區保定三街93號
営業時間:11:00~22:00 (入店は20:30まで)

なんと時間制限はありません。
ですが、予約はできません。
満席の場合はその場で待ちます。

ご注意:
①12歳以下のお子様は入店できません。
②体調不良や熱がある方は入店不可です。
③ご自身のペットは連れていけません。


桃園にお住いの猫好きさん
ぜひ足を運んでみてください。

台北からは少し距離がありますが
運転のできる猫好きの方
ぜひ行ってみてくださいね。