ある日突然出会った台湾式ダイエットマイシェン(埋線)で14キロ痩せた最強雨オンナがお届けする台湾生活あれこれ 

下半身痩せしたいジャカルタ姫とマイシェン (2022.8.25更新)

スポンサーリンク

下半身が痩せないジャカルタ姫

ジャカルタ姫とは?


わたしの台湾人の親友です。
以前ジャカルタで働いていたのでそう呼んでいます。

ジャカルタ姫とは
かれこれ10年のお付き合いになる。

ジャカルタ姫の旦那さんはじめ
ご両親、兄弟、甥っ子姪っ子同級生と
わたしはほぼ全ての関係者を網羅している笑
SNSには共通の知り合いが70人ほどいる。

留学生のときのように
毎日のように顔を合わせることはなくなったが
楽しいときも悲しいときも何にもないときもそばにいてくれる大事な友達だ。

わたしは昔から友達に恵まれている。
浅く広くができない私は
どうしても狭く深くになってしまうのだが
それもまたよしと思っている。

ジャカルタ姫がある日唐突に私に告げた。

ジャカルタ姫
私もマイシェン(埋線)行きたい
Rainyqueen
痩せたいの?
ジャカルタ姫
下半身痩せたい!


とまぁこんなやり取りがあり
ジャカルタ姫も埋ザップの仲間になったのだ。

あっさりの落とし穴

ジャカルタ姫と出会った頃
たしかに姫はちょっとぽっちゃりしていた。

後にジャカルタで働くことになって
事前研修に行って帰ってきたら激やせしていたのだ。

聞くところによると
毎日ベジタリアン食に加えて田舎でやることがなく
ジョギングやらしているうちに痩せたのだ。
毎日の早寝早起きもよかったようだ。

その後ジャカルタに行ってからも毎日運動し
どこに痩せる必要があるの?と問うてみた。

ジャカルタ姫曰く
痩せたのは上半身だけなんだそう。
たしかに腕と背中は以前よりほっそりしている。

でもジャカルタ姫が気にしている通り足のあたりはそんなに変化がない気がする。

張先生
お肉の摂取量が少なすぎるの。
もしかしてお野菜ばかり食べてない?



開口一番、張先生がジャカルタ姫に問う。
力なくうなずくジャカルタ姫。

一目見ただけで見抜いた張先生。
埋ザップメンバーからの信頼が厚いのも納得。

台湾の皆さんは健康志向な方が多い。
塩分や脂の取りすぎには気を付けている人が多く
自炊する場合は
とにかくあっさり味をこころがけている(人が多い)

その反面
夜市で揚げ物三昧の方もおり
大腸がん罹患者が年々若年化している。
20代前半でも大腸がんに罹患してしまうのだ。

こういう背景があるので
あっさり味に偏重してしまうのは大いにうなずける。
事実ジャカルタ姫が自分で作ってくれるごはんは
すっごくあっさり味だし油分も少なめ。

先生はさらにこう続けた

張先生
便秘もひどいでしょ?
お肉食べてないから
良質な脂が摂取できてないの。

なのにお芋さん食べたり
水飲んだりするでしょ?

そうすると
もっと便秘がひどくなるの。

それに
お芋さんは太るから埋線的にはあまり推奨できないの。

キレイに痩せるためにはお肉は必須!
 


便秘に悩まされている女子は非常に多い。
張先生曰く
便秘解消するには
お肉から得られる良質な脂が必要不可欠。
※お肉:特に牛肉

繊維質を頑張って摂取すると
腸内の水分を吸収してしまって硬くなってしまい
もっと便秘がひどくなってしまうのだ。

特にサツマイモは
摂取の仕方を間違うとますます便秘を加速させる。

頑張ってお水を摂取しても意味がないのだ。
良質な脂というのは潤滑油的な役割をしていて
便をスムーズに押し出す助けになる。

それがまったくないのだから
便秘になるのは極めて当然の摂理なんだそうだ。

話がそれますが
台湾のコンビニにあるサツマイモはとにかく甘い
種類で言うと安納芋みたいな感じかな?
色は濃い黄色で甘みが強く
きっと糖分も高いに違いない。
糖度が高いせいか蜜が皮を突き破っていたりする。
小腹がすいたときにうっかり食べると非常に危険。

張先生は、ジャカルタ姫の悩みの核心をついた。

張先生
お肉の摂取量が不足した状態のまま
毎日運動を続けて
いたから
栄養不足で上半身だけが痩せたの。

特に胸の痩せ方が顕著ね。
結果として
バランス良く痩せられなかったの。
 


確かにジャカルタ姫の勤務先だった学校は
ベジタリアン食が提供されていて
お肉を摂取できる機会はほぼなかった。
加えて
健康のために良かれと思い油分を控えていたのだ。

当然、先生の言う良質な脂というものは摂取できず
胸を中心に上半身が痩せてしまい
便秘も引き起こしていた。

キレイにバランスよく痩せるには
お肉(特に牛肉)は絶対必要な食材なのだ。

そして、キレイなバストを育てるのにも
お肉は必要不可欠なのだ。
ここでいうキレイなバストというのは
大きいから良いということではない。
そこそこの大きさを保ちつつ
きれいなバストラインも保つっていうことね。
お肉の摂取量が少ないと
鎖骨のちょっと下あたりからごっそり痩せていく。


台湾では、ベジタリアンの方々が多い。
宗教上の理由だったり願掛けだったり
その理由は千差万別だ。

ベジタリアン専用のレストランもたくさんあって
お肉を食べているような気になれるものもある。
なんだかんだ言っても
みんなめっちゃお肉たべたいのだろうか?
(絶対聞けないけど)

台湾に来たばかりの頃
一緒に遊びに行ったお友達がベジタリアンで
そこで初めて本気のベジタリアンの人々に出会ったし
ベジタリアンの人々が
すんなりと社会に受け入れられているのを感じた。

でもやっぱり
お肉を食べないからかすぐおなかが減るらしく
常に果物やケーキを口にしていたのが印象的だった。

お料理にお肉が入っていなければ良いわけではなく
調理するときのフライパンや鍋も分けているか確認する人もいる。

つまり
お肉焼いたフライパンで
ベジタリアン向けのお料理を作るのはアウトなのだ。
これは人によっては気にしない人もいるし
徹底的に気にする人もいる。

そんなベジタリアンの皆さんが
日本に旅行すると困るのがレストランらしい。
まずベジタリアン専用のレストランが少ないし
野菜だけのメニューを選んだとしても
フライパンまで使い分けているお店か確認するのが困難。
別のお友達は缶詰持っていくって言ってたな。

スポンサーリンク

お肉は正義

マイシェン(埋線)では
とにかくお肉の摂取が推奨されている。
※鶏肉の皮は脂が多すぎるのでNGです。

お昼はステーキ 夜はしゃぶしゃぶとよく言われる。
脂肪の少ないのお肉(鶏の胸肉やささみ)は
夜に小腹がすいたときに食べればいいらしく
圧倒的に優先度が低い。

以前にお月様が遅れたことがあるのだが
その時も先生はこう言った。
「ステーキ食べたらすぐ来るから」と
半信半疑で食べてみたら2日後にほんとにやって来たのだ。

貧血気味の時もステーキ食べなさいと言われたし
ドクターストップがかかった時も
食べられるならステーキ食べてねって言われた。
7月中旬になってステーキ食べたって言ったら
先生は涙ぐんでた。
先生あのときは心配かけてごめんね。

こことっても重要なんだけど

お肉の摂取量が足りないと
ほうれい線が深くなる。
髪もお肌もぱっさぱさになる。


張先生曰く
一生懸命お高い化粧品使ってコラーゲン飲んで
サプリも飲んでも全然意味がないのだ。
良質な脂を摂取しないと美肌の基礎ができないのだ。

乾いた土にいきなり栄養剤ぶっさしても
キレイなお花は咲かないのと同じだ。

良質な脂が摂取できていないから
お肌はパサつきシワもできやすい。
よってほうれい線が深くなるのだ。


若くしてほうれい線が深くなると
ちょっと幸薄く苦労してる感じに見えてしまう。
顔も下に下がってるみたいに見えるし…
年齢相応の自然な変化ではなくなってしまうのだ。

というわけでマイシェンにおいて
お肉は何者にも負けない絶対的な正義なのだ。
叶姉妹も毎日ステーキを食べていると言っていたよ。

諸事情でお肉が食べられない方以外の方で
便秘やお肌の乾燥でお悩みの方は
お肉(特に牛肉)を食べてみてくださいね。
読者の皆様の健康とキレイを願っております。