最強雨オンナがお届けする台湾生活あれこれ 2020年12月はてなブログからこちらにお引越ししました

マイシェンの効果は細見えだけじゃない(2021.10.11)


皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今回は久々にマイシェンのことについて書きますね。
マイシェンって痩せるだけじゃなくていろんなことに作用してるって話。

スポンサーリンク

しばらく行けなかったマイシェン



タイトルにもある通り、しばらくマイシェンはせずに漢方薬だけを飲んでいた。
いま務めている会社の独自ルールが厳しくて、友達にも会えない日々が続いており
マイシェンも会社独自ルールとの兼ね合いもあってしばし自粛せざるを得なかったのだ。

その発端となった出来事と言えば、デルタ株市中感染が発生した事。
今回はエバー航空のパイロットが台湾へデルタ株を持ち込んでしまい、感染が広がった。
自主管理期間(隔離ではないけど、家でおとなしくしていないといけない期間)にいかがわしいホテルに複数回出入りしたり、食事会に参加したりで高校生の息子さんにうつしてしまいけっこうな騒動になった。
体調不良もかくしてしばらく勤務していたとかなんとか。
パイロットとその相手のCAは発覚した翌日あたりにはもうあっさりとクビになり、パイロットには高額な罰金が別途課されることとなった。
感染すると、立ち寄り先を洗いざらい話さないといけないうえに、台湾全土に発表されるので、かげでよからぬ事をしてると大炎上どころですまなくなるのだ。

台湾では、QR Codeを読み取って登録しないと、店内に入れない施設が多い。
万が一感染者と動線がかぶっていた場合は、SMSが送信される仕組みになっている。



マイシェンできなかった期間の変化


マイシェンができなくなってしばらくたったが、わたしの体重にはなんら変化は見られなかった。
でもたまに感じていたことはというと
『なんかウエストあたりの余裕が少なったような気がする』
ってことだった。
パンツやスカートは決して入らないわけではないし、余裕もある。
ただその余裕が前より気持ち少ない気がしていたのだ。

以前に張先生が
『マイシェンをすると見た目はマイナス2キロ変わってくる』
と言っていたのはどうやら確かなようだ。




スポンサーリンク

めずらしい異変


わたしのからだにはちょっとした異変がおこっていた。
めずらしくお通じがなかったのだ。

わたしは、ハウスダストやら猫にはアレルギーがあるが、そのかわりと言っては何だがお通じやお月様の苦しみとは無縁だ。
学校や仕事を休んだり、貧血で倒れたり重い症状で悩んでいる女性も多い中、非常に幸せな事であると感謝している。
お通じと言うと、わたしの友達は1週間ないとか平気で言う。
最長記録は2週間だとかなんとか言ってたな。
市販の薬を飲んでみたり、鍼灸にも通ってみたもののさして改善はみられないのだとか。
市販の薬は、しばらく飲むと効かなくなるからあれやこれやと飲む薬を変えていた。
そういえばジャカルタ姫も一時期悩んでたな。
1週間もお通じがないってどんな苦しさなんだろうか?
おなかがはってとても苦しそう。
お通じがない人のための外来がある病院もあるぐらいだから
お通じがないって言うのはやっぱりいい事ではないのだ。
何かで見たことあるけど、お通じがなくてついには亡くなった人もいるんだとか。

張先生は、おなかをちょっとさわってすぐにこう言った。
『今日、お通じないでしょ?』
あいかわらずすごい。
なにも言ってないのに、ちょっとさわっただけで色々わかっちゃうらしい。

さらにすごいのは
『家に帰る頃には解決するようにしといてあげる』
と言い、ぶすっといつもの場所から少しずれた場所に1本マイシェンを追加してくれた。

しばらくマイシェンしてなかったから腰にぶすっといかれたときは、久々の痛みに体に力が入ってしまい
反対側に打つときたいそう痛かった((+_+))


結果


家に帰って20分ぐらいかな?
腹痛がおこるわけでもなく、いともあっさりと解決に至った。
張先生ほんますごいな(*’▽’)
マイシェンはお通じで困ってる人にも有効なんだねきっと。

次の日、ズボンのファスナーをあげたときにマイシェンの効果をはっきりと自覚した。
やっぱりウエストまわりに余裕が生まれている(おなかもぺったんこ)
背中も鏡で見るとなにやら気持ちほっそりしている(気がする)
不意につかんだ二の腕も気持ち細い(気がする)

ということで、これからも台湾にいるうちに東洋医学の恩恵をしっかり受けておこうと思う。